Contents

2区間

ツツジ群落地「手招き」

琴洞峠→石塔峰→柏峰→三角点峰→龍宮寺岐路→大田市境界→モクチ→万仞山頂上→太祖胎室→万仞山休憩所

ツツジ群落地「手招き」
距離 13.1km/7.5時間所要
コース 琴洞峠→石塔峰→柏峰→三角点峰→龍宮寺岐路→大田市境界→モクチ→万仞山頂上→太祖胎室→万仞山休憩所
出発地/
到着地
琴洞峠/万仞山休憩所
アクセス(出発点) バス:30、31/琴洞峠下車(大田駅、西部ターミナル、山内免許試験場出発)
アクセス(到着地) バス:501/万仞山休憩所
琴洞峠バス到着時間:06:35(31番)/07:20(30番)/09:00(30番)/10:00(31番)/10:40(30番)/12:30(31番)/13:20(31番)/14:10(30番)/16:00(30番)/17:30(31番)/17:40(30番)/19:20(30番)/20:50(31番)/21:20(30番)/22:50(30番)
2区間(万仞山道):1万キリ(キリ:十尺)も高く深い万仞山

万仞山は胎封山とも呼ばれ、朝鮮太祖・李成桂の胎室がここにあることから、付けられた名前である。この山は東区の南端にあるため、村の裏山のように簡単には見つけられないが、万仞山休養林は家族と一緒に山道を歩くのにとても良いところで、特にカップルたちに最も愛されている場所でもある。

また、3大河川の一つ、大田川の発源地は万仞山のポンスレミゴルにあり、山道がなめらかでカラマツが周りによく調和しており、素晴らしい雰囲気を醸し出す。2区間コースは、東区と中区の区境と大田市境界に主に形成されているが、多くの人が通らない山道なので、周りをよく見て登らなければならない。万仞山の頂上に登ると周囲の眺望がよく、特に西側の稜線が美しい。近くに西台山とチョンギ峰が見え、遠くに宝文山、食蔵山、天庇山が目に入ってくる。2区間の周りに申菜浩先生の生家址、朝鮮を建国した太祖・李成桂の胎室と市民が多く訪れる万仞山プルン学習院 、万仞山休養林、万仞山休憩所がある。

写真

コース全景画像コース全景画像

周辺情報

周辺情報
周辺文化財
  • 太祖大王胎室[位置:錦山郡秋富面馬田里 山1-86]
  • 有懐堂(付)奇窮霽[位置:中区ウンナム路85番ギル32-20(無愁洞94)]/(042)285-0584
  • 余慶庵(付)居業斎·山神堂[位置:中区ウンナム路63(無愁洞299)]/(042)606-6284
  • 安東権氏有懐堂宗家[位置:中区ウンナム路63(無愁洞299-1)]/(042)606-6284
  • 旧完洞青磁窯跡[位置:旧完洞 山18-7]/(042)606-6284
周辺の観光スポット
  • 万仞山休養林[位置:東区山内路111(下所洞 山47)]
  • プルン学習院 [位置:東区山内路106(下所洞 山460-2)]
  • 大田青少年修練村[位置:中区バンアミ路131(砧山洞 150-8)]
ドゥルレキルグルメ店
  • 万仞山休憩所
  • 담당부서 : 공원녹지과
  • 담당자 : 지옥향
  • 문의전화 : 042-270-5581