Contents

ウヌジョンイ文化通り

ウヌジョンイ文化通り
タイプ
文化施設
所在地
170, Jungang-ro, Jung-gu, Daejeon
電話
+82-42-252-7100
home

60年代から80年代までひととき中部圏の行政と商圏・伝統文化のメッカと呼ばれたこの場所は、今は文化芸術通りとして新しく浮び上がっている。画廊・公演会場・小劇場・展示及び公演施設・表具師・アトリエ・陶芸店・骨董品店など150余りの文化芸術関連業種の店が盛業しており、ウヌンジョンイフェスティバル、青少年パントマイムフェスティバル、文化芸術通り祭りなど多様な祭りが開かれている。また2013年に開場したスカイロードはアーケード型LEDスクリーン施設で、長さ214M、幅13.3M、高さ20M規模で建設され、メインスクリーンとメディアハブなどを活用して娯楽性と公共性を兼ね揃えた多様なコンテンツを見せる大田の代表的な観光名所だ。

青春の小さな宇宙

ウヌンジョンイ文化通りは八色鳥の華やかさは夜になると一層目につくが、蒼然と日が暮れると、ウヌンジョンイ通りは祭りの現場となる。明かりが通りの天井を小さな宇宙にするからだ。大田駅広場から前方にまっすぐ伸びた中央路を歩いていると、大田の物々交換の責任を担ってきた中央市場と無数の歴史を誇るみすぼらしい食堂が現れる。その次には大田の名物、木尺橋が現れる。長い伝統を誇る木尺橋は、2009年から生態親水空間として本格的な復元事業によって美しい造形物が造成され、美しい景観を誇る橋に生まれ変わった。
木尺橋を過ぎると、すぐに今日の主人公、ウヌンジョンイ通りに至る。ソウルに明洞、光州に忠正路、大邱に東城路があるならば、大田にはウヌンジョンイ通りがある。この通りは地元の有名人ぐらい有名である。

으능정이문화의거리
新鮮な思い出がいっぱいの道

ウヌンジョンイ通りには大田の若さと文化が集まっている。 存分におしゃれした若者たちがいっぱいのこの通りは、有名ブランド、レストラン、遊ぶものが豊富だ。大田の人々に別名「市内」と呼ばれるこの通りには、文化、芸術、青春、音楽、愛犬など、ないものを除いてすべてある。
この通りは若さの通りだからといって年齢を制限する統制区域でない。 60年代から80年代までひととき中部圏の行政、商圏、伝統文化のメッカと呼ばれたこの場所は、今は文化芸術の通りとして新しく浮び上がっている。

ウヌンジョンイフェスティバル、青少年パントマイムフェスティバル、文化芸術通り祭りなど様々な祭りが開かれており、最近開場した大田の新しいランドマークであるスカイロードは都心の中の大型LED映像施設で、様々な芸術作品と先端技術の饗宴を見せる。長い歴史を大切に保存しているだけに、中年の人たちの思い出も次から次へと芽生える。今はほとんど姿を消したが、カップルの常連名所であった劇場の跡と手垢のついたテーブルが残っている居酒屋と喫茶店がまだ鮮明に残っている。 もう一つ逃すことができない思い出の味、50年の歴史を誇るパン屋は数十年の常連を集めるだけでなく、他の地域から訪問したお客さんまでおいしい臭いで誘惑される。

으능정이문화의거리
大田のモンマルトルの丘

旧都心の活性化のために文化の通りで造成された大興洞文化の通りも古風さを収めた昔の姿で人々を待っている。 ウヌンジョンイ通りの逃すことができないもう一つの見どころは地下商店街だ。大田駅から旧道庁に続く地下道は、大田市民の憩いの場であり小さなデパートとして、長い間愛されている。駐車施設まで備えており、子供を連れて訪問するのに便利だ。 旧道庁の場所に大田市民大学が建てられ、西区、儒城区に居住する市民もよく旧都心を訪れ、ウヌンジョンイ通りは毎日嬉しい悲鳴をあげている。 ウヌンジョンイ通りを隅々見渡すと、「失った歳月がここにみんな集まっているんだな」という気がする。

으능정이문화의거리
위로
  • 담당부서 : 관광마케팅과
  • 담당자 : 이지현
  • 문의전화 : 042-270-3984