Contents

大田ドゥルレ山道

大田ドゥルレ山道
タイプ
自然生態
所在地
大田広域市 中區 寶文山公園路422
電話
+82-42-270-5583
home

山々が長く伸びて大田を包み込み、その間に3大河川の大田川、柳等川、甲川が順に合流して錦江に流れる。市内から眺めると、西の錦南正脈の名山鶏龍山を背景に錦繍峰、道徳峰がサプチェを越えて甲下山、雨傘峰に続き、北の金屏山に流れる。東は鶏足の稜線が長く伸びて食蔵山が高く聳え立ち、南に宝文山、九峰山があり、再び西の牝鶏山、錦繍峰、道徳峰の稜線と山道で合流する。2004年9月19日から案内登山を始めた大田ドゥルレ山道は、容易に訪れることができる大田の山々をつなぐ多くの市民たちが大田周辺の山をひと回りできるようにした。大田を囲んでいる山を引き続き歩いていると、大田全体の多様な姿を眺望することができ、大田がどれくらい美しいか自然に感じるようになる。それと共に、自然環境を大切にして大田を愛する心を育むことになるだろう!いつどこからでも周辺を見回せば、常に空に線を引いて大田の山々がやさしく近づく。その山を見て喜びを感じるならば、大田の山が大田を抱いているように、私たちも胸の中に大田の山を抱くようにならないだろうか!このような意味で約300里に達する大田ドゥルレ山道(133km)コースを12区間に分け、市民が容易で気軽に登山を楽しむことができるように公共交通の便と登山地図を記した簡略な案内書を作った。多くの市民が利用して私たちの地域の美しい山が完全に市民の心の中に戻ることを望む。

133km、300里を囲む道

山から山につながるドゥルレ山道は一区間当たり10km程度で凡そ7時間かかる。ドゥルレ山道は大田を囲む宝文山、オド山、萬仞山、マドゥル嶺、食蔵山、鷄足山、九峰山、鶏龍山国立公園、金屏山、甲下山、牝鶏山、芳洞貯水池、プリ公園などをめぐる膨大な道だ。大田ドゥルレ山道を通る人々はこの時だけは自然の一部になる。ふと感慨に浸る。私たちが知らない間に、美しさはいつもそこにあった。我が家の裏山も大田の一部であり、私が歩くこの道も大田をぐるっと回ってつながっているという事実。自分の足で踏みしめて通った道が季節ごとにこのように美しく衣替えするのを忘れて生きてきたのかと思うと、自ずと粛然とする。 あの下で忙しく回る時計からしばらく解き放たれて、自然の一部になって木の温もりも感じ、岩のような表情を変えることができる所。そこに行くことが、忙しい日常に疲れた人々にとっての最大の贈り物かもしれない。

대전둘레산길
僕を呼ぶ
대전둘레산길 대전둘레산길

利用情報

利用情報
利用時間 09:00 ~ 24:00
위로
  • 담당부서 : 관광마케팅과
  • 담당자 : 이지현
  • 문의전화 : 042-270-3984