Skip to menu
Skip to menu
Skip to content
Skip to footer

大田ニュース

  • タイトル 児童虐待への強力対応! 大田市が乗り出します!
  • 作成者 2021-03-05
  • 日付 2016-08-31
  • 照会数 89
  • 添付


どもはでさえってはいけません

自我定立され判断力思考力基本わる乳幼児期にうける感情的致命的結果をもたらすためです

より根本的どもを保護大切にすることは人間文明前時代から遺伝子まれた本能であるためこれにする事件·事故する事案よりもさらにきくりをじます


それにもかかわらず最近相次いで発生した児童虐待事件韓国社会きな衝撃えています
保育園教師集団虐待養子縁組児童殺害事件など乳幼児対象強力犯罪ニュースにしている社会的換気とともにより徹底した制度的補完められています


[大田市の児童虐待予防強化]

[大田市児童虐待予防強化]


児童虐待予防システム強化

昨年けられた児童虐待いの申告1,534このうち1,261児童虐待のあることがらかになりました

年度別

申告受付

児童虐待類型

児童虐待

一般相談

身体虐待

情緒虐待

性的虐待

放任

重複虐待

5,545

4,669

876

3,324

342

797

55

370

1,760

2020

2,226

1,534

692

1,261

127

370

17

93

654

2019

1,331

1,214

117

890

135

198

20

82

455

2018

1,133

1,095

38

648

23

140

9

111

365

2017

855

826

29

525

57

89

9

84

286


これは前年890べると41%大幅増加したものです

年度別

     

0-3

4-6

7-12

13-15

16-17

3,324

402

403

1,191

872

456

2020

1,261

123

173

464

322

179

2019

890

117

86

302

256

129

2018

648

81

83

250

157

77

2017

525

81

61

175

137

71

年度別

児童虐待行為者との関係

父母

代理養育者

親戚

その

3,324

2,684

190

73

377

2020

1,261

1,051

152

37

21

2019

890

664

20

8

198

2018

648

540

17

5

86

2017

525

429

1

23

72

年度別

被害児童保護措置

虐待行為者への措置

元家庭保護

隔離保護

持続観察

告発措置

児童分離

その

3,324

2,703

621

3,324

1,836

1,139

270

79

2020

1,261

1,075

186

1,261

767

471

14

9

2019

890

758

132

890

434

426

12

18

2018

648

505

143

648

375

9

230

34

2017

525

365

160

525

260

233

14

18

そんな先月保健福祉部児童虐待対応体系強化策発表したことにわせ大田市ちに児童虐待予防及対応体系強化対策行政力集中投入することにしました
今回総合対策では5分野16施策構成され児童虐待対応する人材早期配置専門性強化即時分離制度施行のためのインフラの拡充被害児童養子縁組児童する公的責任強化などがまれています

被害児童即時分離制度施行

まず大田市児童虐待初期対応のため児童虐待専門人材早期拡充および機関別協業強化のための基盤えることにしました
従来:児童虐待担公務員5配置(202010大田市2西区(児童虐待予防先導地域)3)強化:今年中5児童虐待担公務員15追加配置
これと各自治区虐待申告受付現場調査業務児童虐待担公務員保護対象児童事例管理する児童虐待対応システムを本格的稼動します
これに先立大田市20189警察庁教育庁マスコミ各社薬剤師会コンビニ産業協会など7つの機関児童虐待予防先導都市協約協力体系構築しました

今年はさらに発展させ随時実務会議構成児童虐待対応する人材常時連絡システムを構築します


[大田市の児童虐待予防強化]
[大田市児童虐待予防強化]

大田市来月から被害児童保護するための即時分離制度実施するためインフラ拡充総力けています
現在4である虐待被害児童憩いの今年中6拡大する方針です

既存4:中区西区儒城区大徳区各1

追加 2:大徳区1(2021年上半期)東区1(2021年下半期)

さらに大田市現在運営中児童養育施設10のうち被害児童をすぐに分離·収容できる時保護施設2選定します
虐待被害児童加害者して治療教育児童保護専門機関従来2から3増設しました
また児童虐待被害発生した場合応急対応専門事後治療サービスを提供するために管内大型病院業務協約専門医療機関指定病院確保する予定です

大田広域市児童保護専門機関協力医療機関:忠南大学校病院

西部児童保護専門機関協力医療機関:建陽大病院


[大田市は、子ども保護政策強化の一環として、子どもリハビリ病院の建設事業を推進中である。]
[大田市ども保護政策強化一環としてどもリハビリ病院建設事業推進中である]


この大田市放送メディアSNSなど多様なコミュニケーションチャンネルをじて児童虐待予防広報とともに児童保護専門機関協力児童虐待申告義務者教育支援するなど広範囲活動展開する方針です

 

児童虐待申告義務者

教師

(4職群)

保育教職員

幼稚園教職員講師

小学校·中学校教職員専門相談教師

学院従事者

医療者

(5職群)

医療者

医療技師

救急隊隊員

救急救助士

精神保健センター従事者

施設従事者

公務員

(15職群)

家庭委託支援センター従事者

児童福祉施設従事者

児童福祉担公務員

児童福祉担公務員社会福祉施設従事者

施設障害児童する相談治療療養業務遂行者

家庭内暴力関連相談所および家庭内暴力被害者保護施設従事者

健康家庭支援センター従事者

多文化家族支援センター従事者

売春被害者保護支援施設及売春被害相談所従事者

性的暴力被害相談所性的暴力被害者保護施設従事者

青少年施設団体従事者

青少年保護センターびリハビリセンター従事者

一人親家族福祉施設従事者

どもケアの従事者

社会的弱者層児童する統合サービス支援遂行人材

詳細大田市家族ケア(042-270-0686)までおわせください