Skip to menu
Skip to menu
Skip to content
Skip to footer

大田ニュース

  • タイトル 火災衰弱地域の住宅に消火施設を無償設置
  • 作成者 2019-06-12
  • 日付 2016-08-31
  • 照会数 63
  • 添付

市民安全絶対保障されるべきです

地域貧富により差別をうけてはいけません

 

アパートやマンション団地では消火栓などの消防施設っていますが建築年数一戸建てが密集している地域には消火施設もなく消防車出入りさえしいがありますこういう大田市安全衰弱地域にある住宅消防施設無償普及しています

1 

[9尤庵史跡公園かれた義勇消防隊による住宅消防施設設置団発足式]

消防施設設置団安全衰弱地域住宅れて火事による被害最小限にするため消防施設無償設置住民消火器使安全教育計画です

2 

[9火事衰弱住宅れて火事探知機設置している許泰鋌大田市長]

大田市内住宅用消防施設普及率38.2%全国平均より3.4%いですが2023までに一般住宅消防施設普及率95%までげる計画です大田市はこの活動じて火事発生した場合素早対応して被害最小限にすると期待しています

3